季節のスタンド花

見た目の良いスタンドフラワーを届ける方法

季節によって、花が咲く時期は異なりますから、季節に合わせた花を選ぶ方が、それだけ花の価格を抑える事ができ、ボリューム感があるスタンド花を作ることができるとされています。

 

お店に全てお任せしてスタンド花を作る時には、季節の花を多くあしらったデザインとなることが多いです。

 

季節の花は、その他の花に比べて、単価が安くなっていますから、それだけ多く取り入れる事ができるのです。
ですが、季節の花の中にもカラーがありますから、同じ花であっても、カラーが違うだけで、雰囲気は全く異なります。
色合いの希望がある場合は通年で入荷可能な花が使われているスタンドフラワーを選びましょう。
通年の花とは「ユリ」や「バラ」「ガーベラ」などを指します。

 

スタンド花を贈る機会が多い場合には、毎回自分の好みの花を混ぜて作ってもらうだけではなく、季節の花を入れた物を作ってもらう事も良いでしょう。
法人がスタンド花の発注を行う場合、フラワーショップにデザインも全て丸投げしてしまう事が多いのですが、個人で送る場合には、先方の事も良く分かっている事と思いますから、花の種類にもこだわった物を贈ると良いでしょう。

 

多くの花が並ぶ場合には、季節の花を中心とした物が多くなります。
自分が贈ったスタンド花だけ、特別感を出したいと考えるのであれば、季節の花をできるだけ避けて作ってもらうという方法も考えましょう。

 

大きめで存在感のある花を取り入れるような場合もありますが、できるだけお店の前の統一感を出したいと考えるのであれば、季節の花を入れた物を作ってもらうと見た目的に良いとされています。